セカンド エフォート編集部 「セカンド エフォート編集部」の記事

アメフト オフェンスのフォーメーションアメフト用語

アメフト用語の意味 – 2ポイントコンバージョンとは?タッチダウン後の攻めのプレイ

2ポイントコンバージョンの意味 2ポイントコンバージョンとは、タッチダウン後に与えられるポイントアフタータッチダウン時に通常はキックで1点を取りに行くところをプレイで2点を取りに行くことを意味する。 1ポイントコンバージ…

アメフト スナップアメフト用語

アメフト用語の意味 – スナップとは?攻撃の開始を意味するプレイの起点

スナップの意味 アメフトのスナップとは、攻撃チームのセンター(ラインの中央にいる人)が、クオーターバックの掛け声に従ってボールを出すことを意味する。なお、パント時は、クオーターバックではなく、パンターにボールをスナップす…

アメフト ノーハドルアメフト用語

アメフト用語の意味 – ストロングサイドとウィークサイドとは?オフェンスの攻めパターン

アメフトのオフェンスには、ストロングサイドとウィークサイドがあり、プレイによってどちらのサイドをつかって攻めるか検討する。それぞれの意味ついて説明する。 ストロングサイド オフェンスのフォーメーションで、人数が多い方がス…

アメフトのスポッターアメフトのポジション

アメフトのスポッターの役割とは?試合をつくる分析のスペシャリスト

スポッターの意味 アメフトのスポッターとは、試合会場でやぐらを組んだりしてフィールドの高い位置から相手チームのプレイを分析して、コーディネーターやヘッドコーチに無線で情報を共有するコーチ補佐の人を意味する。なお、直訳する…

アメフト スクリメージラインアメフト用語

アメフト用語の意味 – スクリメージラインとは?プレイ開始のスタートライン

スクリメージラインの意味 アメフトのスクリメージラインとは、オフェンス側とディフェンス側の間に引かれた架空の境界線を意味する。スクリメージライン上にボールが配置され、そのボールが動いたタイミングで攻撃がスタートとなる。攻…

アメフト スカウティングアメフト用語

アメフトのスカウティングとは?相手のクセを見抜くための試合前のビデオ分析

アメリカンフットボールは頭脳戦であり、試合が始まる前からその頭脳戦は繰り広げられている。その頭脳戦を担うのが「スカウティング」というもの。マネージャーやスタッフチームが中心となってビデオの撮影をして、そのビデオをもとにチ…

アメフト シリーズアメフト用語

アメフト用語の意味 – シリーズとは?オフェンスに与えられた4回の攻撃権の総称

シリーズの意味 アメフトのシリーズとは、ファーストダウンからフォースダウンまでの4回の攻撃権の総称を意味する。オフェンス側は、シリーズを繰り返して、タッチダウンを狙う。以下は、シリーズに関する類似の用語である。 シリーズ…

アメフト用語

アメフト用語の意味 – シフトとモーションとは?オフェンス力を高める攻撃手法

アメフトのシフトとモーションは、共にオフェンスで使われる言葉だが正しい理解をしていないとルール違反となってしまう。シフトとモーションそれぞれについて、解説をする。 シフトの意味 シフトとは、ボールがスナップされる前に、ラ…

アメフトのヘッドコーチアメフトのポジション

アメフトのヘッドコーチとコーディネーターの役割とは?試合を牽引する首脳陣

アメフトのゲームをみていると頭にヘッドセットをつけたり、資料を片手に選手に支持を出している人たちをみかけあることがあるだろう。この人達は、ヘッドコーチとコーディネーターと呼ばれる人たちだ。 ヘッドコーチは試合全体の戦略責…

アメフトのゴールポストアメフトの装具・備品

アメフトのゴールポストとクロスバーとは?キックで大事なポールの呼び名

アメリカンフットボールのフィールドには、得点を決めるゴールの一つとしてゴールポストが立っている。キックで得点を決めるために必須といえるゴールポストとクロスバーについて徹底解説。 ゴールポストの意味 アメフトのゴールポスト…

QBサックアメフト用語

アメフト用語の意味 – QBサックとは?パスをねじ伏せるディフェンスのファインプレー

QBサックの意味 QBサックとは、クォーターバックサックの略であり、パスを投げる前のQBに対してディフェンスがタックルすることを意味する。QBサックが行われると、攻撃側は陣地が後退するため、ほとんどの場合、大きなロスとな…

アメフト用語

アメフト用語の意味 – クオーターとは?試合時間を四つに分けた時間の単位

クオーターの意味 アメフトのクオーター(Q)とは、試合時間の四分の一のことを意味する。アメフトは、一つの試合を4つに分割しており、それぞれをクオーターと呼ぶ。基本的に一つのクオーターは15分である。15分の中でもアウトオ…

アメフト スパイクアメフト用語

アメフト用語の意味 – スパイクとは?ボールの投げ捨てて時間を止める作戦

スパイクの意味 アメフトのスパイクとは、QBが時計を止めたいときに意図的にスナップされたボールを地面に投げつけて1つのプレーを終了させることを意味する。別名は、キル・ザ・クロックと呼ばれており、「時計を殺す(直訳)=時計…

アメフト ギャンブルアメフト用語

アメフトのギャンブルとは?リスクをとってプレイで攻め込むオフェンスの決断

ギャンブルの意味 アメフトのギャンブルとは、攻撃が失敗するとその地点で攻守交代となるリスクを負って、攻撃のプレーを行うことを意味する。ギャンブルを実行した場合、「成功すれば攻撃を継続する権利を得られる」一方で、「失敗した…

アメフト キャリアアメフト用語

アメフト用語の意味 – キャリア(ボールキャリア)とは?エンドゾーンを目指す運び屋

キャリアの意味 アメフトのキャリアとは、ボールをもって走っているプレーヤーのことを意味し、別名ボールキャリアと呼ばれる。キャリアは、敵陣のエンドゾーンを目指して走り、相手はキャリアを目指してタックルをする。なお、ボールを…

アメフト オーバータイムアメフト用語

アメフトの引き分け延長戦ってある!?オーバータイム(タイブレイク)の解説

オーバータイムの意味 アメフトのオーバータイムとは、全ゲーム時間が経過しても同点で決着がつかない場合に適用される延長戦のことを意味する。オーバータイムは、「サドンデス オーバータイム」とも呼ばれ、タイブレイクと同義である…

アメフト エンドゾーンアメフト用語

アメフトのエンドゾーン(ゴールラインとエンドライン)とは?タッチダウンが決まる場所

エンドゾーンの意味 アメフトのエンドゾーンとは、フィールドの両端にあるエリアを意味する。ボールを保持した選手がエンドゾーンに到達するか、エンドゾーン内でパスをキャッチすることでタッチダウンとなる。エンドゾーンは、ゴールラ…

アメフト インターセプトアメフト用語

アメフトのインターセプトとは?パスを奪うディフェンスのファインプレー(GIF付き)

インターセプトの意味 インターセプトとは、オフェンス側が投げたパスをディフェンス側がキャッチすることを意味する。投げられたボールが空中にある間は、どちらのものでもないので、確保した方のボールになる。インターセプトをしたデ…

イエローフラッグアメフトの装具・備品

アメフトのイエローフラッグとは?審判が反則時に投げる黄色いハンカチ

イエローフラッグの意味 アメフトのイエローフラッグとは、プレー中に反則が起きた時に審判が投げ入れるフラッグのことである。反則を発見した審判が、反則が発生したところを目がけて投げ入れて、反則の名前と罰則を告げて、手で反則の…

アメフトのプレイブックアメフト用語

アメフト用語の意味 – アサイメントとは?プレイの成功を決めるポジションごとの役割

アサイメントの意味 アメフトのアサイメントとは、各ポジションに割り振られた役割のことを意味する。アメリカンフットボールには、無限といっても過言ではないほど数多くのアサイメントが存在しており、チームごとにつくられたアサイメ…

アメフト 青天アメフト用語

アメフト用語のあおてん(青天)とは?頭が真っ白!完璧ブロックで天を仰ぐ瞬間

アメリカンフットボールの選手であれば一度は耳にしたことがあるであろう「アオテン」という言葉。アオテンをする側は「強さの象徴」であり、アオテンをされる側は「屈辱の象徴」として用いられる。そんなアオテンについてご紹介。 あお…

アメフト 背番号 ルールアメフト関連コラム

アメフトの背番号ルールを徹底解説!背番号の意味とポジション関係性

アメリカンフットボールには、ボジションごとに背番号のルールが存在する。このルールを理解しておくと、試合観戦をする際に新しい視点で楽しむことができる。今回は、日本とNFLのルールの違いに注目しながら、徹底解説する。 背番号…

アメフト アウトオブバウンズアメフト用語

アメフトのアウトオブバウンズとは?サイドラインからハミ出してプレイが止まる事

アウトオブバウンズの意味 アウトオブバウンズとは、ボールを持っている選手がフィールドの白いライン(サイドラインとエンドライン)の外側にでてしまうことを意味する。 アウトオブバウンズとなった場合は、ボールデッドとなり、その…