アメフトXリーグのパールボウルとは?春季の東日本社会人選手権(2017更新)

アメリカンフットボールの社会人Xリーグで開催される「パールボウル(Pearl Bowl)」。パールボウルという名前は聞いたことあるけど、実際に「いつ、どこで、どのチームが参加して行われる試合なのか」よく分かわからない方も多いのではないだろうか。こちらのページでは、アメフトのXリーグをより楽しむためにパールボウルに関する情報をまとめてご紹介。

————————-
【速報 試合終了】

2017/06/19

オービック29 vs IBM 27

xリーグ パールボウル

パールボウルとは

パールボウル(Pearl Bowl)とは、春季に開催されるアメフトの社会人リーグの東日本の優勝チームを決める頂上決戦である。東日本地区に所属するチームで勝負が繰り広げられる東日本社会人選手権のトーナメント戦を経て勝ち上がった2チームが東京ドームにて決戦を繰り広げる。参加12チームを4つのブロックに分けて、それぞれのブロックの1位がトーナメントに進出することができる。

パールボウル トーナメント

日本一を決定するリーグ戦は秋季にしか開催されないため、その代わりに開催される春を代表する社会人アメフトの試合だ。*4年に一度のアメフト世界選手権が開催される年は、世界選手権に向けた選手育成・練習のためパールボウルは開催されません。

なお、東日本地区に所属するチームの試合であるパールボウルに対して、西日本地区に所属するチームの試合をグリーンボウルと呼ぶ。

パールボウルを目指す東日本社会人選手権の参加ブロック

パールボウルには、X-Leagueに属する「EAST」と「CENTRAL」の2つのディビジョンに所属する計12チームが参加する。つまり、Xリーグの「東地区のトップ6チーム」と「中部地区のトップ6チーム」が参加権を得られるのだ。

以下の表で、黄色く示されているブロックに所属するチームが出場する。

パールボウル 参加チーム

– 参考:パールボウルに参加可能なチーム一覧(外部サイト)

パールボウルの開催スケジュール(日程)

パールボウルを目指すブロックごとの総当たりおよびトーナメント戦は、通常4月から6月の春季にかけて、優勝チームが決まるまでに合計15試合が行われる。

Error requesting data: cURL error 28: Operation timed out after 5004 milliseconds with 0 bytes received

– 参考:パールボウル試合日程(外部サイト)

パールボウルの開催会場と料金

開催会場

パールボウルの頂上決戦は東京ドームで開催され、それ以外の試合はすべて富士通スタジアム川崎で行われる。

  • パールボウル:東京ドーム
  • パールボウル以外の試合:富士通スタジアム川崎

観戦料金

  • 富士通スタジアム川崎
  • 当日券1,300円(高校生以下は無料)
  • お問い合わせ先:一般社団法人日本社会人アメリカンフットボール協会事務局(TEL:03-6718-4441)
アメフト パールボウル