高校アメフトの強豪はどこ!?全国大会の結果によるランキング発表(2017年更新)

SELECTION(セレクション)

アメリカンフットボールの高校全国選手権において、全国の高校アメフト部が熱い試合を繰り広げてきている。関西と関東に渡り日本全国にある高校の部活の中で強いアメフト部をみつけるためにランキングを発表!過去の試合結果を集計してさまざまな切り口で順位をお伝えしていく。

アメフト 高校 ランキング

 

日本全国大会ランキング(2016年)

毎年秋に開催される日本高等学校アメリカンフットボール選手権の全国大会の結果にもとづくランキング。 高校の全国一を決定するクリスマスボウルでは、全国大会の常連校である関西学院高等部を制して、佼成学園高等学校が初出場にして初優勝に輝いた。

アメフト 高校 ランキング 2016

出典:Kansai Highscool AmerikanFootball Asociation

高校のアメリカンフットボールでは、関西と関東のアメリカンフットボール連盟によって主に運営されており、関西と関東において、それぞれ春季リーグと秋季リーグが開催されている。こちらに記載されていないチームの結果については、以下のサイトを参照いただきたい。

歴代の高校アメフトランキング

高校のアメリカンフットボールの年に一回、年末に開催される頂上決戦「クリスマスボウル」の優勝回数にもとづいて順位づけをして、歴代の高校アメフトランキングを発表。関西学院高等部が圧倒的な力を誇っており、関東では早稲田高等学院が歴史的な力を誇っている。

  • 1位:関西学院高等部(18回)
  • 2位:大阪産業大学附属高等学校(8回)
  • 3位:早稲田大学高等学院(5回)
  • 4位:慶應義塾高等学校(3回)
  • 4位:法政大学第二高等学校(3回)
  • 4位:日本大学第三高等学校(3回)
  • 4位:関西大学第一高等学校(3回)
  • 8位:駒場学園高等学校(2回)
  • 8位:日本大学鶴ヶ丘高等学校(2回)
  • 10位:箕面自由学園高等学校(1回)
  • 10位:佼成学園高等学校(1回)

*1970年から2016年に至る計47試合のクリスマスボウルの優勝回数をもとに算出。同率優勝している場合は、両チームに勝利回数1をそれぞれ付与。

オススメの記事:

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!