高校アメフトの強豪はどこ!?全国大会の結果によるランキング発表(2019年更新)

アメリカンフットボールの高校全国選手権において、全国の高校アメフト部が熱い試合を繰り広げてきている。関西と関東に渡り日本全国にある高校の部活の中で強いアメフト部をみつけるためにランキングを発表!過去の試合結果を集計してさまざまな切り口で順位をお伝えしていく。

オススメ情報2018年12月24日クリスマスボウルの速報!高校日本一は佼成学園高等学校! 佼成学園高等学校 LOTUS 39 vs 33 立命館宇治高等学校 パンサーズ

 

チーム名 1Q 2Q 3Q 4Q 合計
立命館宇治高等学校 パンサーズ 21 3 9 0 33
佼成学園高等学校 LOTUS 0 14 0 25 39
“佼成学園高等学校” 3年連続3回目の優勝!
チーム名 立命館宇治高等学校 佼成学園高等学校
1st Down更新 ( ラン-パス-反則 ) 15 ( 11-4-0 ) 14 ( 8-5-0- パント1 )
Total Yards 285Yds 247Yds
Rushing ( 回数 - 獲得ヤード ) 36-197Yds 37-120Yds
Passing ( 試投-成功 ) 16-9 25-13
TD 4回 6回
PAT (1点) 3回 3回
PAT (2点) 0回 0回
FG 2回 0回
SF 0回 0 回
反則 ( 回数 / 距離 ) 4-25Yds 1-5Yds
オフェンス( 回数-距離 ) 52-285Yds 62-247Yds
ディフェンス ( 回数 / 距離 ) 62-247Yds 52-285Yds
TIME OF POSSESSION 24:38 23:22
◇ 表 彰 ◇
三隅杯(最優秀バック賞) 佼成学園高等学校 #6 RB 森川 竜偉
安藤杯(最優秀ラインマン賞) 佼成学園高等学校 #99 DL 今熊 力丸
敢闘賞 立命館宇治高等学校 #5 QB 庭山 大空

2018年のトーナメント表

出典:kansaikoukou-football.com

高校アメフトの全国1位を決定する『 Christmas Bowl 』は、立命館宇治高等学校 vs 佼成学園高等学校。2018年12月24日(月)13時キックオフ@ヤンマーフィールド長居(大阪)

高校アメフトランキング

撮影: 村田拓也(SECOND EFFORTフィールドカメラマン)

歴代の高校アメフトランキング

高校のアメリカンフットボールの年に一回、年末に開催される頂上決戦「クリスマスボウル」の優勝回数にもとづいて順位づけをして、歴代の高校アメフトランキングを発表。

関西学院高等部が圧倒的な力を誇っており、関東では早稲田高等学院が歴史的な力を誇っている。

歴代高校ランキング
  • 1位:関西学院高等部(18回)
  • 2位:大阪産業大学附属高等学校(8回)
  • 3位:早稲田大学高等学院(5回)
  • 4位:佼成学園高等学校(3回)
  • 4位:慶應義塾高等学校(3回)
  • 4位:法政大学第二高等学校(3回)
  • 4位:日本大学第三高等学校(3回)
  • 4位:関西大学第一高等学校(3回)
  • 9位:駒場学園高等学校(2回)
  • 9位:日本大学鶴ヶ丘高等学校(2回)
  • 10位:箕面自由学園高等学校(1回)

*1970年から2018年に至る計49試合のクリスマスボウルの優勝回数をもとに算出。同率優勝している場合は、両チームに勝利回数1をそれぞれ付与。

2018年クリスマスボウルの開催情報

試合日時

2018年12月24日(月 – 振替位休日)
13:00キックオフ
試合会場
大阪府大阪市東住吉区長居公園1−1

対戦校

立命館宇治高等学校 vs 佼成学園高等学校

入場料

一 般    当日 1,200円 (前売り 1,000円)
高校生    当日   500円 (前売り   400円)
中学生以下  無料

 

高校アメフトランキング