社会人アメフト「Xリーグ」のランキング発表!アメフト強豪チームはどのチーム?(2018年更新)




日本のアメリカンフットボールには社会人リーグがあり熱い戦いが繰り広げられている。日本全国にある社会人チームの中で強豪のアメフト部をみつけるためにランキングを発表。過去の試合結果を集計してさまざまな切り口で順位をお伝えしていく。

アメフト社会人xリーグランキング

撮影: 村田拓也(SECOND EFFORTフィールドカメラマン)

オススメ情報

 

2018年のトーナメント表

xリーグ2018

出典:xleague.com

日本一は富士通フロンティアーズ(2017年)

日本の社会人アメフトが参加する秋のX-Leagueのレギュラーシーズンの結果をもとトーナメントが行われるポストシーズン。

頂上決戦「JAPAN X BOWL」では、富士通フロンティアーズとIBM BigBlueが対戦をして、富士通フロンティアーズが63 – 23で勝利して日本一に輝いた。

富士通優勝シーン

撮影: 村田拓也(SECOND EFFORTフィールドカメラマン)

レギュラーシーズンのランキング(2017)

EAST – 東日本のランキング(2017年)

日本の社会人アメフトが参加する秋のX-Leagueのレギュラーシーズンの結果をもとに、2017年の社会人アメフト東日本地区のランキングを発表。

  1. 富士通フロンティアーズ
  2. LIXIL DEERS
  3. アサヒビールシルバースター
  4. 富士ゼロックスミネルヴァAFC
  5. 東京ガスクリエイターズ
  6. 警視庁イーグルス

WEST – 西日本のランキング(2017年)

日本の社会人アメフトが参加する秋のX-Leagueのレギュラーシーズンの結果をもとに、2017年の社会人アメフト西日本地区のランキングを発表。

  1. パナソニックインパルス
  2. エレコム神戸ファイニーズ
  3. アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ
  4. アズワンブラックイーグルス
  5. 名古屋サイクロンズ
  6. クラブホークアイ

CENTRAL – 中部日本のランキング(2017年)

日本の社会人アメフトが参加する秋のX-Leagueのレギュラーシーズンの結果をもとに、2017年の社会人アメフト中部地区のランキングを発表。

  1. ノジマ相模原ライズ
  2. IBM BigBlue
  3. オービックシーガルズ
  4. オール三菱ライオンズ
  5. 明治安田PentaOceanパイレーツ
  6. BULLSフットボールクラブ

歴代ランキングTOP10

日本一を決める頂上決戦であるJAPAN X BOWL(ジャパンエックスボウル)の過去20回の出場回数をもとに集計した結果をランキング形式で発表。オービックシーガルズが圧巻の強さを誇り、堂々の一位にランクイン。

  • 1位:オービックシーガルズ(7回)
  • 2位:LIXIL DEERS(3回)
  • 2位:パナソニックインパルス(3回)
  • 2位:富士通フロンティアーズ(3回)
  • 3位:ノジマ相模原ライズ(2回)
  • 3位:アサヒ飲料クラブチャレンジャーズ(2回)
  • 4位:アサヒビールシルバースター(1回)
  • 4位:IBM BigBlue(1回)

*チーム名が改正されている場合は、現チーム名としてカウントしています。




アメフト社会人xリーグランキング