アメフト用語の意味 – 2ポイントコンバージョンとは?タッチダウン後の攻めのプレイ

2ポイントコンバージョンの意味

2ポイントコンバージョンとは、タッチダウン後に与えられるポイントアフタータッチダウン時に通常はキックで1点を取りに行くところをプレイで2点を取りに行くことを意味する。

  • 1ポイントコンバージョン:キックで1点
  • 2ポイントコンバージョン:プレイで2点

どんな時に2ポイントコンバージョンを選択するのか

試合が均衡している際に、均衡を破って勝利するために2ポイントコンバージョンを選択することが多い。例えば、Q4残り1分で7−0で負けている局面でタッチダウンをしたとしよう。その場合、タッチダウンとキック(6+1)では7点しか獲得できず同点となってしまう。相手チームの方が選手層があつく、延長戦で勝算が低いと判断した場合、相手に勝ち越すためにタッチダウン後に2ポイントコンバージョンを選択して8点を取り(6+2)勝ちを狙いにいく。成功度合いは、キックよりも圧倒的に低いだめ、ある種のギャンブルプレイといえる。

アメフト オフェンスのフォーメーション