アメフト用語の意味 – ボールデッドとは?一つのプレイが終わること

SELECTION(セレクション)

ボールデッドの意味

アメフトのボールデッド(Ball Dead)とは、攻撃権の1回のプレイが終了することを意味する。その名の通り、「ボールが死ぬ」つまり、攻撃が一回終わって仕切り直されるときに使われる言葉である。ライブ ボールは、公式規則によって定められた状態になった時、審判員がホイッスルを吹いた時(不用意な場合も含む)、または審判員がボール デッドとなるシグナルをした時に、デッド ボールになる。

アメフト ボールデッド

ボールデッドとなる場合

次の場合、ライブ ボールはデッドとなり、審判員はホイッスルを吹くか、ボール デッドを宣告する。(公式規則を参照)

  • ゴールのアップライトやクロスバーに接触した後にフィールド ゴールの得点となったキッ クを除き,ライブ ボールがアウト オブ バウンズへ出た場合
  • ボール キャリアがアウト オ ブ バウンズになった場合
  • ボール キャリアがつかまり前進が止められた場合
  • ボール キャリアの手や足以外の身体の一部がグラウンドに触れた場合
  • タッチダウン,タッチバック,セイフティ,フィールド ゴール,またはトライ フォー ポイ ントが成功した場合
  • フリー キック,またはボールがニュートラル ゾーンを越えた後,B チームがタッチしていないスクリメージ キックのボールがBチームのエンド ゾーンに触れ た場合
  • キックをしたチームのプレーヤーが,フリー キックやニュートラル ゾーンを越えたスクリ メージ キックをキャッチまたはリカバーした場合
  • フリー キック,スクリメージ キック,または他のあらゆるルース ボールがグラウンド上で 静止し,誰も取ろうとしない場合
  • スクリメージ キックまたはフリー キックが,有効または無効なフェアキャッチのシグナルの後に,いかなるプレーヤーによってもキャッチまたはリカバーされた場合
  • リターン キックまたはニュートラル ゾーンを越えてスクリメージ キックが行われた場合
  • フォワード パスが失敗と判定された場合
  •  第4ダウンまたはトライにおいて,チームのボール確保の変更前にAチームがファンブルし, ファンブルしたプレーヤー以外のオフェンスのプレーヤーがキャッチやリカバーをした場合
  • プレーヤーの確保下にないライブ ボールが,プレーヤー,プレーヤーの装具,審判員, 審判員の装具,またはグラウンド以外のインバウンズのものに触れた場合
  • ライブ ボールのキャッチまたはリカバーが,両チームのプレーヤーによって同時になされ た場合
  • プレー中にボールが規格を満たさなくなった場合
  • 審判員がライブ ボールを確保した場合
  • ボール キャリアがグラウンドに膝をつくふりをした場合
  • いずれかのチームの空中のパス レシーバーが抱えられ,グラウンドに直ちに降りられな かった場合
  • ボール キャリアのヘルメットが完全に脱げた場合
アメフト ボールデッド

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!