アメフト用語の意味 – ドロップバックとは?パス前にQBが必ず行うこと

ドロップバックの意味

アメフトのドロップバック(Drop Back)とは、クオーターバックがパスを投げる際に後ろにステップを踏んでさがることを意味する。

ドロップバックをする理由

ディフェンスからのタックルを逃れるため

後ろに下がることで、パスを阻止しようとQBを目指してくるディフェンスとの距離を広げることができる。ショートパスの時は短いステップを、ロングパスのときは長いステップを踏むことが多い。

パスターゲットを見つけやすくするため

後ろに下がることでQBの視野が広がる。視野が広くなるとレシーバーを一気に把握することができるため、パスのターゲットを見つけやすくなる。

アメフト ドロップバック