アメフト用語の意味 – パス(イン)コンプリートとは?パスプレイ成功の判断

SELECTION(セレクション)

アメフトでは、オフェンスのパスプレイが行われた時に、必ずパスが成功したか否かの判断をする。その判断には二種類あり、それがパスコンプリートとパスインコンプリートだ。

パスコンプリートの意味

パスコンプリートとは、パス成功を意味する。パスをフィールド内でキャッチして、ボールを一定時間保持できた場合に、パスコンプリートが認められる。パスコンプリートが認められてから、ボールを落下させた場合は、ファンブル、つまりフリーボールになる。

パス成功の公式規定

いかなるフォワード パスも,インバウンズにいるパスをしたチームのプレーヤーによってキャッ チされると成功となり,それが相手チームのエンド ゾーンで成功するかまたは両チームのプレー ヤーにより同時にキャッチされない限り,ボールはプレー中のままである。フォワード パスがイ ンバウンズにいる両チームのプレーヤーにより同時にキャッチされた場合,ボールはデッドとなり, パスをしたチームに所属する。

パスインコンプリートの意味

パスインコンプリートとは、パス不成功を意味する。パスインコンプリートになると、時間は止められ、ボールがスナップされた地点から次の攻撃が開始される。パスインコンプリートになるのは、以下の場面である。

  • ボールをキャッチできなかった場合
  • ボールをキャッチした直後にに落下した場合
  • ボールを空中でキャッチして着地した地点がフィールド外の場合

パス不成功の公式規定

  • フォワード パスが公式規則によりアウト オブ バウンズとなった場合,ま たはプレーヤーにしっかりと保持されずにグラウンドに当たった場合は,パス不成功である。 また,プレーヤーが足を地面から離してパスをキャッチした場合,フィールド オブ プレーま たはエンド ゾーンですでに前進が止まっていたときを除き,境界線上またはその外側に最 初に着地すれば,パス不成功である。
  • 正当なフォワード パスが不成功の場合,ボールはプレビアス スポットでパスをしたチーム に所属する。
  • 不正なフォワード パスが不成功の場合,ボールはパスを行った地点でパスをしたチームに 所属する。(例外:エンド ゾーンから投げられた不正なフォワード パスに対する罰則をディフェンスが辞退すれば,ボールはプレビアス スポットで次のプレーに移される。)

(公式規則より一部抜粋)

アメフト パスコンプリート

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!