アメフト用語の意味 – シフトとモーションとは?オフェンス力を高める攻撃手法

SELECTION(セレクション)

アメフトのシフトとモーションは、共にオフェンスで使われる言葉だが正しい理解をしていないとルール違反となってしまう。シフトとモーションそれぞれについて、解説をする。

シフトの意味

シフトとは、ボールがスナップされる前に、ラインを含めた複数の選手が移動することを意味する。ディフェンスのフォーメーションに対応したり、ディフェンスを混乱させるために使われることが多い。シフトしてからボールがスナップされるまでは、一秒以上、オフェンスの選手は静止している必要がある。

  • シフトとは,スクリメージ ダウンのためにボールがレディ フォー プレーになった後,次にスナップされる前に,2名以上のオフェンスのプレーヤーが同時にポジションや姿勢を変えることである。
  • すべてのプレーヤーが1秒間静止した時点でシフトは完了する。
  • 1秒間の静止前に1人以上のプレーヤーが動きだした場合,シフトは継続されているものと する。

シフトの動画例:12秒〜

モーションの意味

モーションとは、ボールがスナップされているタイミングで、一人だけ動くことを意味する。モーションで動くことができるプレーヤーは、スクリメージラインにいないバックスの中の一人のみである。ボールを持って走るキャリアに勢いをつけたり、ディフェンスを混乱させるためにモーションは使われる。マン イン モーションと呼ばれることもある。

  • 1名のプレーヤーはモーションすることができるが,相手のゴール ラインに向かって モーションしてはならない。
  • モーションをするプレーヤーは,最初にバックとなり完全に停止した後にモーション を開始する以外,スクリメージ ライン上からモーションを開始してはならない。
  • スナップ時にモーションをしているプレーヤーは,1秒静止の規則を満たさなければ ならない。すべてのシフトが終了する前にモーションを開始してはならない。
モーションの図

モーションの動画例:18秒〜

シフトとモーションの主な違い

 違いシフトモーション
人数複数の選手がシフトしても良い一人のみ
ポジションライン・バックスともに可能スクリメージライン上にいないバックスのみ
タイミングスナップより前に行い、その後1秒以上静止しないといけないスナップと同時でもOK

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!