アメフト用語の意味 – シリーズとは?オフェンスに与えられた4回の攻撃権の総称

SELECTION(セレクション)

シリーズの意味

アメフトのシリーズとは、ファーストダウンからフォースダウンまでの4回の攻撃権の総称を意味する。オフェンス側は、シリーズを繰り返して、タッチダウンを狙う。以下は、シリーズに関する類似の用語である。

シリーズ獲得線

テレビで新たなファーストダウンを獲得するために必要な獲得ヤードのところに引かれている線は、シリーズ獲得線と呼ばれている。

  • シリーズ獲得線は,ボールの最先端を基準にしてその前方10ヤード(9.14m)とする。しかし, それが相手側のエンド ゾーンに入る場合は,ゴール ラインがシリーズ獲得線となる。
  • シリーズ獲得線は,新しいシリーズの第1ダウンのレディ フォー プレーが宣告された時に 設定される。

ポゼッション シリーズ

攻撃権を得てから攻撃権を失うまでをポゼッション シリーズと呼ぶ。4回の攻撃以内で10ヤードを獲得できなければ、シリーズ終了となる。

 

シリーズの開始

  • 4回までの連続したスクリメージ ダウンからなるシリーズは,フリー キ ック,タッチバック,フェア キャッチ,またはボールのチーム確保の変更の後,次のスナッ プによってボールをプレーに移すチームに対して与えられる。超過節においてはオフェンス チームに対して与えられる。
  • Aチームがボール デッドを宣告された時に,シリーズ獲得線上あるいはそれを越えてボー ルを正当に確保していた場合,Aチームに対して新しいシリーズが与えられる。
  • 第4ダウンの後,Aチームが第1ダウンの獲得に失敗した場合には,Bチームに対して新し いシリーズが与えられる。
  •  Aチームのスクリメージ キックがアウト オブ バウンズに出るか,グラウンド上に静止し誰も 取ろうとしない場合,Bチームに対して新しいシリーズが与えられる。
  • 次の場合,ボールがデッドを宣告された時にボールを正当に確保しているチームに対して 新しいシリーズが与えられる。
    • 1. ダウン中に,ボールのチーム確保が変わった場合
    • 2. スクリメージ キックがニュートラル ゾーンを越えた場合
    • 3. 罰則を受諾することにより,被反則チームにボールを与える場合
    • 4. 罰則を受諾することにより,第1ダウンを与える場合
  • スクリメージ キック後,不正なタッチが行われた地点でBチームがボールの確保を選択した 場合,Bチームに対して新しいシリーズが与えられる。

シリーズの終了

スクリメージ ダウンのシリーズの継続は,次の場合に終了する。

  • ダウン中に,ボールのチーム確保が変わった場合
  • スクリメージ キックがニュートラル ゾーンを越えた場合
  • キックが,アウト オブ バウンズになった場合
  • キックが,グラウンド上に静止し,誰も取ろうとしない場合
  • Aチームがダウンの終了時に第1ダウンを得た場合
  • 第4ダウンの終了後,Aチームが第1ダウンの獲得に失敗した場合
  • 罰則を受諾することにより,第1ダウンとなる場合
  • 得点があった場合
  • どちらかのチームにタッチバックが与えられた場合
  • 第2節が終了した場合
  • 第4節が終了した場合
アメフト シリーズ

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!