アメフト用語のノーハドルとは?プレイ間隔を短くする秘策




ノーハドルの意味

ノーハドルとは、プレイ前にオフェンスチームがハドルを組まないでいきなりプレイを開始することを意味する。通常は、プレイ前にハドルを組んで、次に行うプレイの共有をするが、ノーハドルのときは、QBもしくはベンチからのサインによっていきなりプレイを開始する。

ノーハドルが使われるシーン

ノーハドルが使われるときは、主に2つのどちらかの目的で利用される。

オフェンスの時間が少ないとき

試合時間が残り少なく、オフェンスチームが無駄な時間を削りたいときにノーハドルが利用される。

ディフェンスのリズムを狂わせるとき

通常オフェンスがハドルを組んでいるとき、ディフェンスも作戦を共有し合って次のプレイに備えている。そのリズムを崩すために、オフェンスがノーハドルを使ってディフェンスを混乱させる。

ノーハドル時のディフェンスの対応方法

ディフェンスは、ノーハドルでオフェンスを開始されると充分に次のディフェンスの作戦を共有し合えない状況となってしまう。その場合には、以下のどちらかでディフェンスチームは対応する。

  • 最もベーシックなディフェンス体制を採用する
  • ディフェンスの司令塔がオーディブルで指示を出す




アメフト ノーハドル