アメフトのポゼッションとは?試合状況の把握に欠かせないアメフト用語

ポゼッションの意味

アメフトのポゼッションとは、オフェンスチームがボールを保有している状態を意味する。ポゼッションという言葉のみで利用されることは少なく、通常「ポゼッション チェンジ」「タイム オブ ポゼッション」や「ポゼッション差」といった形で使われる。

ポゼッション差

ポゼッション差とは、一回の攻撃で追いつくことのできる得点差を意味する。一回の攻撃では、最大8得点(タッチダウンと2ポイントコンバージョン)奪えるため、点差が8点以内の場合は、1ポゼッション差と呼ばれる。

例えば、得点が21-3の時は、得点差が18点で3回のタッチダウンが生まれないと追いつけないので、3ポゼッション差ということになる。また、6-3の時は、得点差が3点で一回の攻撃で追いつける点差なので1ポゼッション差である。

ポゼッション チェンジ

ポゼッション チェンジとは、攻撃チームがインターセプトファンブルリカバーをされて、攻守交代することを意味する。

タイム オブ ポゼッション

タイム オブ ポセッションとは、ボールの保有時間を意味する。試合全体でみたときに、両チームがどれだけ「オフェンスに時間を使えていたか」を把握するための指標として、タイム オブ ポセッションは使われる。

アメフト ポゼッション