アメフト用語の意味 – ゲインとは?オフェンスの数値で表す陣地の獲得




ゲインの意味

アメフトのゲインとは、オフェンス側がボールを前に進めることを意味する。オフェンス側が「陣地を獲得する」といいかえることもできる。試合中には、「◯ヤードのゲイン」といって、獲得したヤード数と組み合わせてゲインという言葉が使われる事が多い。陣地を大幅に獲得したときには、「ロングゲイン」として表現される。

アメフト ゲイン

ゲインを獲得する手段

アメフトでゲインを確認するためには、主に2種類ある。

ランプレイ

QBがRB(ランニングバック)にボールをハンドオフ・ピッチ・トスのいずれかで渡し、RBがボールをもって敵陣に走り込むことでゲインを獲得する。中には、QB自身もボールを持て走り込みゲインすることがある。

パスプレイ

QBがWRなどのレシーバーにボールを投げてパスキャッチが成功することでゲインを獲得する。パスキャッチした後も膝さえ地面についていなければレシーバーは走り続けてより多くのゲインを獲得することができる。パスを失敗するとノーゲインとなる。




アメフト ゲイン