アメフトのゴールポストとクロスバーとは?キックで大事なポールの呼び名

SELECTION(セレクション)

アメリカンフットボールのフィールドには、得点を決めるゴールの一つとしてゴールポストが立っている。キックで得点を決めるために必須といえるゴールポストとクロスバーについて徹底解説。

ゴールポストの意味

アメフトのゴールポストとは、縦に垂直にたっている2本のポールのこと意味する。

クロスバーの意味

クロスバーとは、ゴールポストを繋ぐ横に水平なポールのことを意味する。ゴールポストの間、クロスバーの上をキックされたボールが通過したら、キック成功となる。

ゴールポストとクロスバー

キックでゴールが決まる瞬間の動画

実際にフィールドゴールが決まる瞬間のプレイ動画である。キッカーが蹴ったボールが見事に、クロスバー上かつゴールポスト内を通過しているのがわかるだろう。

フィールドゴール

 

蹴られたボールがゴールポストやクロスバーに当たったらどうなる?

ボールがポストに当たった時点でアウトオブバウンズとなるため、得点は入らない。また、ボールが跳ね返ってきてフィールド内に落ちてきたとしても、すでにボールデッドとなっているため、ボールをもって走ったりすることはできない。

ゴールポストとクロスバーの公式規定

  • 各ゴールは,上部が地上から10フィート(3.05m)の高さの白色または黄色の水平なクロス バーと,下端がクロスバーと連結され,上端がグラウンドから30フィート(9.14m)以上の 高さに達する白色または黄色の2本のアップライト(垂直な棒)によって構成される。アッ プライトとクロスバーで囲まれた面の内側は,エンド ラインの内側と同じ垂直面でなければ ならない。各ゴールはアウト オブ バウンズである。
  • 2本のアップライトは,クロスバーより上の部分が白色または黄色で,内側の間隔は18フィ ート6インチ(5.64m)でなければならない。
  • 2本のアップライトとクロスバーには,飾りを付けてはならない。(例外:幅4インチ(10cm), 長さ42インチ(1.07m)のオレンジ色または赤色の吹き流しを,アップライトの最上部に取 り付けてもよい。)
  • クロスバーの高さは,バーの両端の上部からグラウンドまで垂直に測定したものである。
  • ゴール ポストは,グラウンドから少なくとも6フィート(1.83m)の高さまで弾力性のある物 質で覆わなければならない。ゴールには広告を禁止する。それぞれのゴール ポストのパッ ドには製造業者のロゴまたは商標を一つ付けてもよい。チームと競技団体のロゴは認めら れる。
  • 試合の主催者は,常設型のゴールが試合中に何らかの理由により使用に適さなくなった場 合に備えて,移動型のゴールを準備しておくことが望ましい。(公式規則より一部抜粋)
アメフトのゴールポスト

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!