アメフトのイエローフラッグとは?審判が反則時に投げる黄色いハンカチ

ハドルマガジンのバナー

イエローフラッグの意味

アメフトのイエローフラッグとは、プレー中に反則が起きた時に審判が投げ入れるフラッグのことである。反則を発見した審判が、反則が発生したところを目がけて投げ入れて、反則の名前と罰則を告げて、手で反則のチームを指し示す。

イエローフラッグ

イエローフラッグが投げられた場合

このフラッグが投げ入れられると、反則を行ったチームに対して、反則の重さに応じて罰則が与えられる。罰則は、5ヤード10ヤード15ヤードと反則の重さに応じて適用される。

審判がイエローフラッグを投げている様子

5ヤードの反則

オフサイド

オフサイド ディフェンス側が、ボールがスナップ前される前に、プレイヤーの体もしくはその一部がスクリメージラインを超えてしまう反則。

フォルススタート

アメフトのフォルススタート(False Start)とは、オフェンスチームがボールがスナップされる前に動いてしまう反則。

不正なタッチ

パスをキャッチすることが認められていない無資格レシーバー(主にオフェンスライン)がパスにタッチした場合に適用される反則。

無資格レシーバーのダウンフィールドへの侵入

パスをキャッチすることが認められていない無資格レシーバー(主にオフェンスライン)は、パスが投げられるまでははニュートラル ゾーンから3ヤードを越えた位置にいてはならないというルールがある。このルールに反した場合に適用される罰則。

ディレイオブゲーム

前のプレイ終了から40秒以内、もしくはレディーフォープレイの合図から25秒以内にプレイを開始しなかった反則。

イリーガルシフト

2回以上シフトした時の反則。

イリーガルフォーメーション

2人以上がモーションした時の反則。

10ヤードの反則

ホールディング

ディフェンス側が、ボールがスナップ前される前に、プレイヤーの体もしくはその一部がスクリメージラインを超えてしまう反則。

インテンショナルグラウンディング

QBがロスから逃れるために、レシーバーがいないところに故意にパスを投げ捨てる反則。

トリッピング

故意に相手の足で引っかける反則。

クリッピング

背後からの腰から下に対する危険なブロック反則。

15ヤードの反則

インターフェア

パスプレイでボールが空中にある間に、ボールをキャッチしようとしている選手に対する妨害行為の反則。

ラフィンザパサー

明らかに投げ終えたクオーターバックに対して、ヒットをする反則。

ラフィンザキッカー

パントやフィールドゴールで明らかにキックを蹴り終えたキッカーに対してヒットする反則。

アンスポーツマンライクコンダクト

スポーツマンらしくない行為の反則。

レバレッジ

ディフェンスの選手が選手を踏み台にして、ボールをブロックしようとする反則。

パーソナルファウル

アメフトのパーソナルファウルとは、怪我を招く危険な行為に対して課される反則。

フェイスマスク

相手のフェイスマスクを掴んむ反則。

アンネセサリーラフネス

「特定のファウルとしては定められていない危険な行為」のすべてを総称して表現される反則。

ハドルマガジンのバナー
イエローフラッグ