アメフトの大学の各リーグを一挙紹介 ! 日本全国のリーグ編成とチーム一覧(2017年版)

SELECTION(セレクション)

大学アメリカンフットボールのリーグは日本全国に存在する。地方ごとに分割されたリーグで各チームが戦い、勝ち上がったチームが甲子園ボウルで日本一を目指す。こちらのページでは、以下、全8地域(連盟)とリーグ構成を紹介する。

大学アメフトのリーグ表

関連情報:大学アメフトのランキング

北海道地方の大学アメフトリーグ

北海道地方は、一部と二部リーグで構成されており全11チームから成り立っている。北海道1部の一位のチームと東北地方の一位のチームがPINE BOWL(パインボウル)で対戦をして、勝利したチームが関東地方へと進出する。

北海道地方のリーグ編成とチーム一覧をみる

 

東北地方の大学アメフトリーグ

東北地方では、Div.1とDiv.2の二部で構成されており、合計10チームが所属している。Div.1で勝ち抜いて1位になったチームが北海道地方の1位とパインボウルで勝負をする。

東北地方のリーグ編成とチーム一覧をみる

 

関東地方の大学アメフトリーグ

関東地方は、6つのリーグ82チームから構成されており、チーム数という点において最も大きい。関東の一部リーグTOP8で勝ち抜いた1位のチームとパインボウルで勝ち上がってきた北海道・東北地域の1位が東日本代表校決定戦で勝負をして、勝利したチームが夢の甲子園ボウル出場となる。

関東地方のリーグ編成とチーム一覧をみる

 

関西地方の大学アメフトリーグ

強豪が集まる関西地方では、3つのDIVISIONという単位のリーグに分かれており、全51チームが所属している。DIVISON1の中からトップ2チームが甲子園ボールに向けたトーナメントに進出することができる。関西地方の2位のチームが関西地方以外の西日本のトップと勝負をし、その勝利チームと関西地方の1位のチームが西の頂上決戦を行う。

関西地方のリーグ編成とチーム一覧をみる

 

北陸地方の大学アメフトリーグ

北陸地方では、5チームが所属する一つのリーグから構成されている。5チームの中でトップになったチームが、西日本代表校1回戦に出場し、中四国地方のトップと対決をする。北陸と中四国のトップ同士の対決で、勝ったチームが次のトーナメントに進む権利を得られる。

北陸地方のリーグ編成とチーム一覧をみる

 

中四国地方の大学アメフトリーグ

中四国地方では、2つのリーグで構成されており、1部リーグには4チーム・2部リーグには3チームが所属している。1部リーグの4チームの中で一位となったチームが西日本代表校1回戦に出場し、北陸地方の一位チームと対決を行う。中四国と北陸地方のトップ同士の対決で、勝ったチームが次のトーナメントに進む権利を得られる。

中国地方のリーグ編成とチーム一覧をみる

 

東海地方の大学アメフトリーグ

東海地方では、一部と二部リーグに分かれており、合計16チームで構成されている。一部リーグ6チーム・二部のリーグAブロックとBブロックそれぞれ5チームが所属している。「東海地方1位のチーム」と「北陸と中四国から勝ち上がったチーム」が西日本代表校2回戦で勝負をして、勝ったチームがトーナメントで次のステージに進む。

東海地方のリーグ編成とチーム一覧をみる

 

九州地方の大学アメフトリーグ

九州地方では、2部リーグに所属する合計13チームで構成されている。1部リーグには6チーム、2部リーグのAブロックには3チーム・Bブロックには4チームが所属している。1部リーグで優勝したチームが西日本代表校3回戦で東海地方の優勝チームと勝負をして、勝利したチームがトーナメントに進み、関西の強豪チームと対決することになる。

九州地方のリーグ編成とチーム一覧をみる

 

関連情報:大学アメフトのランキング

アメフト リーグ編成

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!