アメフトでヘルメット内の抜け毛が悩み!薄毛の予防と対策をご紹介

SELECTION(セレクション)


アメフトやってる中で、人には言いづらいけど実は気にある抜け毛へのダメージ。アメフトをやったらハゲるのではないか。そんな心配を解決するためのヘルメットやヒットによる薄毛の影響と予防法をご紹介。

アメフト ハゲ
こんな方にオススメ!
・ヘルメットを外したときの抜け毛が気になる
・アメフトをすると薄毛になってしまうか不安
・ヒットをし過ぎで将来ハゲてしまわないか心配

 

抜け毛が増えてしまう主な理由

髪とヘルメットの摩擦が原因

アメフトは、スポーツの中で唯一といって良いほど頭でヒットをするスポーツである。ヘルメットを着用しているため、ヒットの強さは強く、頭皮に与える衝撃も少なくない。ヘルメットの内部にはクッション性があるので髪を生やす細胞を殺してしまうことはないといわれているが、ヘルメットのサイズが緩すぎたり、キツすぎたりする場合に、髪とヘルメットの摩擦力が高まり、抜け毛の原因になってしまう可能性がある。摩擦によって髪が引っ張られることで、毛根が弱くなっていってしまうリスクがあるのだ。

頭皮の蒸れによる雑菌の繁殖が原因

ヘルメットを被って汗をかくと頭皮が蒸れることになる。その湿気によって、頭皮に微生物や菌が繁殖しやすい環境となる。繁殖すると頭皮が炎症したり、その微生物や菌によっては、皮脂腺の中に入り込んで毛髪の細胞や栄養素を食べてしまうこともある。これが抜け毛を促進するための大きな原因となっていると考えられる。

抜け毛を予防する方法

髪とヘルメットの摩擦から守る

髪を短くする

髪が短いこととヘルメットとの接する面積が少なくなるため摩擦が軽減される。また、髪が長いとヘルメットの着脱時にチンストラップや指で挟んで抜けてしまうこともある。また、後述するが髪が短いことで、早く乾燥するので髪の蒸れを抑えることができる。

髪の分け目を変える

髪の分け目は重要なポイントである。毎回同じ分け目でヘルメットを着用していると、一つの分け目に集中的に負担がかかる。その髪の分け目への負担を軽減するためにも、髪の分け目を変えてヘルメットの着用をすることがオススメだ。

スカルキャップを着用する

スイミングキャップのようなアメフト専用のスカルキャップは、強い見方だ。髪の毛の摩擦を減らして髪の毛全体を守ってくれる。被ることによってヘルメットがキツく感じる場合は、ヘルメット内の空気圧を変えて調整しましょう。

スカルキャップ

 

頭皮蒸れによる雑菌の繁殖を抑制する

休憩中はヘルメットを外して通気性を保つ

アメフトで汗をかくことを避けることはできない。しかし、頭皮の湿度を抑えることは重要である。そのため、プレイに参加していないときなどのタイミングでは、なるべくヘルメットを外して通気性をよくしましょう。

練習後はなるべく早くシャンプーする

練習や試合を頑張れば頭皮に雑菌などが少し繁殖することは仕方ないことである。その雑菌や微生物をシャンプー(予防医学のシャンプーがおすすめなるべく早く洗い落として、頭皮の清潔を保つことが必要である。練習後のシャワー室や帰宅後すぐにお風呂に入るなどして工夫をしましょう。

シャンプーの後は育毛剤で手入れをする

頭を清潔にするとともに、頭皮に栄養をしっかりと与えて、毛根と髪を健康に保つ・育てることも重要である。学生でも市販の育毛剤の利用は基本的に可能であるので、早いうちの対策がオススメである。試合や練習中の多少の蒸れではダメージを受けない強くて健康な頭皮づくりをしましょう。この手入れをするかしないで、将来の髪にも影響を与えるといわれているので見過ごすことはできない。


体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!