アメフト選手必見の保険!怪我をしても安心できるスポーツ保険の解説

アメリカンフットボールは団体スポーツの中でもっとも激しいスポーツの一つといえる。そんなアメフトをする上で知っておくべき「保険のいろは」と怪我をした際にとるべき「保険の手順」をご紹介。

アメフト選手と病院

アメフト選手が保険にはいるべき理由

数あるスポーツの中で、アメフトがもっとも事故率(怪我が発生したアクシデントの発生率)が多いというデータがある。格闘技や身体の当たりの激しいラグビー・柔道・相撲と比較しても圧倒的な怪我率となっていることが分かる。

この発生率は、アメフトの競技をしている保険加入者の中で、保険を適用した人の数である。怪我をしたけれども保険の適用申請をしていない人も多数いることを加味するとアメフトの怪我率は10%を超えてくることが想定される。

アメフト怪我率のグラフ

参考:スポーツ安全協会調べ(2016-2017)

関連の記事:アメフトに怪我は付き物!?怪我率が高い理由について徹底解説 

アメフトの怪我は、怪我の中でも骨折や靭帯を痛めたり、首の鞭打ちといった通院を必要とする怪我が多い。そんな怪我率が高いアメフトだからこそ、怪我をした時に補償してもらえる保険に加入している必要がある。

 

まずは確認!スポーツ安全保険に入ってるか?

「スポーツ安全保険」とは、誰もが安心してスポーツ活動に参加できるようにするため、公益財団法人スポーツ安全協会が損害保険各社と協力して作り上げた、小さな掛金で大きな補償が得られる公益目的の保険商品です。スポーツをする人を対象につくられているため、アメフト選手も加入することが可能です。

アメフトの部活やクラブチームは、ほとんどの団体がこの「スポーツ安全保険」に加入しているため、心配な方は所属するチームのマネージャーもしくは監督に確認してみましょう。団体として加入していれば、そこに所属する選手は被保険者となるため安心だ。

 

スポーツ安全保険の補償範囲

保険が適用されるシチュエーション

保険が適用されるシーンは以下の通りである。

保険の適用シーン
  • 団体での活動中:アメフトの練習中や試合中など
  • 団体活動への往復中:練習や試合会場へ向かう道のり

保険による補償内容

スポーツ安全保険に加入しているアメフト選手で、以下の保険が適用される。

スポーツ安全保険の補償範囲

(出典:スポーツ安全保険協会要覧

怪我をしてしまった!そんな時の申請方法

アメフトの活動中に怪我をしてしまい通院などを要する場合は、できる限りはやくハガキ(普通ハガキでも可)で東京海上日動のスポーツ安全保険コーナーヘ以下の事項を連絡して事故通知をする必要がある。インターネット加入の場合は、インターネットからも事故通知が可能である。

<事故通知に必要な情報>

  • 団体名
  • 団体代表者の氏名(フリガナ)、電話番号
  • 負傷者の住所、氏名(フリガナ)、年齢、電話番号
  • 会員登録番号または加入依頼番号
  • 加入手続日
  • 加入区分
  • 事故の日時、場所、詳細状況
  • 傷害の内容
  • 医療機関名、入院の有無、通院の有無

事故通知をした後、スポーツ安全保険から被保険者(怪我をした人)に保険金請求に必要な書類一式が直接送付されます。その書類に必要情報を記入することで、補償の範囲内で保険金がかえってくる。

詳細は事故のスポーツ安全保険のご通知方法(公式)をご参考にしていただきたい。

 

スポーツ安全保険のみは不安!保険の併用は可能?

スポーツ安全保険は、他の保険と併用しても良いのだろうか?併用負荷な保険も多数存在するため、併用の可否は大事なポイントである。結論からいうと、スポーツ安全保険は、他の傷害保険(スポーツ保険など)との併用が可能で、他の保険の加入状況に関わらず保険金が支払われる

以下がスポーツ安全保険の公式ページからの引用である。

これらの保険金は、健康保険や他の保険からの給付、損害賠償金などと関係なく支払われます。(引用元:スポーツ安全保険公式ページ

 

オススメのスポーツ保険3選を比較

ほとんどのアメフト団体が加入している「スポーツ安全保険」の保証内容では十分ではないと感じる方も少なくないと思われる。スポーツ安全保険は、他の保険と併用可能であるため、怪我のリスクから自分をより手厚く守りたい方には、以下の民間のスポーツ保険がオススメである。

最新の情報や詳細については、各保険会社、もしくは代理店に確認することがオススメだ。

NTTドコモのスポーツ・レジャー保険

NTTドコモは、東京海上日動火災保険のスポーツ保険を扱っている。ドコモの契約プランは「おすすめ」「おてがる」「しっかり」の3種類がある。

補償内容 おすすめ おてがる しっかり
保険料 410円 300円 590円
死亡・後遺障害 709万円 297万円 807万円
入院日額・手術 8,000円 4,000円 11,000円
賠償責任 3,000万円 2,000万円 3,000万円
携行品損害 10万円 10万円 15万円
救援者費用等 0円 0円 200万円

参考:NTTドコモのスポーツ・レジャー保険(外部サイト)

 

ソフトバンクのスポーツ・レジャー保険

ソフトバンクのスポーツ保険は、団体総合保険(傷害保険)と国内旅行傷害保険の2つのスポーツ保険がある。

団体の傷害保険

補償内容 保険金額
補償プラン ちょこっと しっかり
傷害死亡・後遺障害 150 万円 200 万円
傷害入院保険金日額 1,500 2,000
支払限度日数 180 180
傷害手術保険金 【入院中】
傷害入院保険金日額×10倍
【外来時】
傷害入院保険金日額×5倍
救援者費用 200 万円 200 万円
携行品損害 無し 10 万円
個人賠償責任 1,000 万円 1,000 万円
月額保険料相当額 500 700

 

1日プラン(国内旅行傷害保険)の補償内容

補償内容 ちょこっと あんしん しっかり
保険料 300円 450円 600円
死亡・後遺障害 360万円 590万円 700万円
入院日額・手術 5,000円 7,500円 8,000円
賠償責任 2,000万円 3,000万円 3,000万円
携行品損害 0万円 0万円 5万円
救援者費用等 100万円 150万円 200万円

参考:ソフトバンクのスポーツ・レジャー保険(外部サイト)

 

auのケガの保険(スポーツも対応)

auのスポーツ保険は、普通傷害保険のスポーツ保険である。そのため保険期間は1年間であり、保険料は月払い、もしくは一時払いである。

補償内容 ブロンズ シルバー ゴールド
保険料(月払いの場合) 390円 910円 1,500円
死亡・後遺障害 100万円 200万円 300万円
入院日額 2,000円 4,000円 6,000円
 入院一時金  -  - 2万円
 手術保険金  1万円または2万円 2万円または4万円 3万円または6万円
 通院保険金日額  - 500円 1,000円
個人賠償責任 1億円 1億円 1億円
携行品損害 10万円 30万円
救援者費用等 0円 100万円 100万円

参考:au スポーツ対応のケガの保険(外部サイト)

念のため、民間の保険に加入する前に、「スポーツ安全保険」との併用が可能かを確認しておきましょう。

関連情報:

アメフト選手と病院