アメフトで後ろに投げるパスとは?バックパス(バックワードパス)の解説

ハドルマガジンのバナー
アメフト バックパス

バックパスの意味

アメフトのバックパス(Back Pass)またはバックワードバスとは、後ろに投げるパスのことを意味する。ラグビーのように投げる選手よりも後ろにいる選手に投げるパスはすべてバックパスとなり、バックパスは何回でもできる。以下は、バックパスに関する重要なポイントである。

  • バックパスは何回でもできる
  • 失敗するとフリーボールになる
  • スクリメージラインを超えてもバックパスはできる
  • キックオフ時やパント時もできる
  • ラインにはバックパスはできない
  • 真横へのパスもバックパスとして認められる

バックパスの動画例

こちらはキックオフ時にバックパスを何度も繰り返し、攻め込むタイミングを見計らっている。最終的にタッチダウンへとつながる良き事例といえる。

ハドルマガジンのバナー
アメフト バックパス