アメフト用語の意味 – バックパス(バックワードパス)とは?特殊なプレイの立役者

SELECTION(セレクション)

バックパスの意味

アメフトのバックパス(Back Pass)またはバックワードバスとは、後ろに投げるパスのことを意味する。ラグビーのように投げる選手よりも後ろにいる選手に投げるパスはすべてバックパスとなり、バックパスは何回でもできる。以下は、バックパスに関する重要なポイントである。

  • バックパスは何回でもできる
  • 失敗するとフリーボールになる
  • スクリメージラインを超えてもバックパスはできる
  • キックオフ時やパント時もできる
  • ラインにはバックパスはできない
  • 真横へのパスもバックパスとして認められる

バックパスの動画例

こちらはキックオフ時にバックパスを何度も繰り返し、攻め込むタイミングを見計らっている。最終的にタッチダウンへとつながる良き事例といえる。

アメフト バックパス

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!