ガリガリでもアメフトできる!?痩せ型で活躍できるポジション8選

SELECTION(セレクション)

アメリカンフットボールを始めたいけど、自分は痩せているから活躍できるか不安だ。という方は少なくない。そんな方のためにNFL選手の身長と体重をもとに、痩せ型でも活躍できるであろうポジションを選出。

細身の体型が気になる方へ

アメフトは、体と体のぶつかり合いのため当たり負けしないだけの体格は必要である。しかし、その一方で太りたくても太れない体質の人がいつのも事実だ。現に、悩みをSNSや知恵袋に打ち明けている方もしばしば見受けられる。

アメフト ガリガリ

出典:YAHOO!知恵袋

そんな方のために、「細身でも活躍できるポジション」と「体重を増やすためのポイント」をご紹介。

痩せ型の基準にBMI指数を採用

BMIとは、体格指数のことであり身長と体重から人の肥満度を示す。

計算式:BMI= 体重kg ÷ (身長m)2

指標判定
18.5未満低体重(痩せ型)
18.5~25未満普通体重
25~30未満肥満(1度)
30~35未満肥満(2度)
35~40未満肥満(3度)
40以上肥満(4度)

細身で活躍できるポジション8選

体格指数(BMI)を基準に、アメフト最高峰のNFL選手の身長と体重にもとづいてランキングを独自に作成。数値低い方から高い方に向かって肥満体型になっていく。NFL選手のため、痩せ型というプレイヤーは存在せず、強靭な身体ゆえにほとんどの選手が肥満と言われるラインを超えていることがわかる。

NFL選手のBMI指数

以下には、NFL選手の中でも相対的に痩せ型であるポジションをご紹介。他のポジションに比べて、パワーよりも繊細な技術が求められるポジションであることが分かる。ポジションの役割に関しては、以下のリンクをご参考にしていただきたい。

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!