竹田塾

李卓の公式ブログ

今回は国内トレーニング第二弾、竹田塾編について書きます。

この竹田塾とはその名の通り竹田さんというトレーナーの元に、様々な競技のアスリートが集まりトレーニングをするトレーニング塾です。ここには小学生から社会人、世界で活躍するトップ選手まで幅広いアスリートが通っています。どんなトレーニングをしているのとよく聞かれますが、とても独創的で他ではやらない特殊なトレーニングばかりです。まず基本的には重りを持ちません。自重での筋力・アジリティー・バランストレーニングです。使うものといえばこの真っ黒な板です。

この板の上でひたすらスクワットやランジスクワットしたり。

竹田塾には独自のルールがいくつかありますが中でも大事なのはノーネガティブワード。

ということで、こちらはトレーニングが楽しすぎて満面の笑み。

こちらは気合い全開で雄叫びをあげてしまっている様子です。

この日はこんなポーズでスクワット?をしたりもしました。

他にも板の上に飛び乗ってバランスを取ったり

渡り歩いたり

ジャンプをしたり

アジリティーやバランスのトレーニングなどとにかくいろんなことをやります。

そしてこの日はトレーニングのあとは竹田さんとランチへ、

食事や栄養のアドバイスを頂いたり、メンタル・キャリア・プライベートなことまで本当にたくさんの相談をさせてもらっています。長い間様々なアスリートを見てきた竹田さんならではの視点で非常に多くのことを勉強させてもらっています。ここに集まるアスリートのみなさんとの交流もアスリートとしての幅をどんどん広げさせてくれています。

 

僕は大学入学前から7年以上お世話になっていて、持ち味であるキレ・ストップ&ゴーはここで磨いています。最初はできなかったりハードに思えることを課されますが、このできないことをできるようにしていく感覚がとても面白くのめりこんでいきました。

竹田塾でのトレーニングを続ける理由にも通じますが、ここでのトレーニングで思い浮かぶ名言があります。

”Today I will do what others won’t, so tomorrow I can accomplish what others can’t.”

”今日俺は他の人がしようとしないことをする。だから明日彼らにできないことができるようになる。”

NFLで歴代最高と言われるジェリーライスさんの言葉です。

日本人初のNFLというまだ誰も成し得ていないことに挑むのであれば、誰かと同じことをするのではなく、今まで誰もやってこなかったようなこと、誰もやろうとはしないことをやり続けなければいけません。ここでのトレーニングに限らず、ハードで独創的で誰もやろうとしないようなことにこれからも挑戦していこうと思います。

来週からアメリカに渡りコンバイントレーニングを積みます。これからしばらくアメリカでの生活やトレーニングの様子を書いていくつもりです。

またぜひご覧に来てください!