Game 1

李卓の公式ブログ

先日TSL1回目の試合が行われました。結果は僕が所属するGeneralsが13-10で勝利。個人の結果は

Att7/34yds/ave4.9/LG 22/TD 1/1pt cov

タッチダウンと20ヤードを超えるロングゲインで印象に残るプレイができた事は良かったです。前半はOLのブロックに忠実に走り過ぎてしまったせいか思い切りの良い走りができずなかなかロングゲインできませんでした。後半からは自分のスピードを生かそうと、思い切ってスペースに切り込んでいくことを意識した結果良い走りができたと思います。

TSLのレベルに関して言及すると、EXOSのトレーニングなどで見てきたNFL選手達のレベルと比べてしまうとそこまで高くはなく、自分の目指すNFLを見据えればここで突き抜けた存在感を示すことが必須であると感じます。一方で、選手個々でレベルのばらつきはあるものの、ヒットの強さ、スピード、バネ、サイズ、フィジカルのスタンダードに関してはやはり本場アメリカのハイレベルな環境だと感じています。

このTSLで試合前までに自分の武器であるストップアンドゴーとカットは充分に有効的だという手応えは掴めていましたが、タックルをいなすボディバランスがどれだけ通用するのか楽しみでした。実際に試合を終えてここでは充分通用するという自信を得られましたが、自分が目指すレベルの話でいえばどれだけやれるのか。DBのランサポートの速さやタックルの速さはもっと凄いはずで間合いの取り方もタイミングもまだまだ自己研鑽が必要だと思います。

そしてやはり彼らのタックルは強い。NFLならもっとハードなタックルを受け続けシーズンを戦い抜くことになる。そんなタフさの必要性を身に染みて感じています。

2日後にいよいよTSLラストゲームがあります。突き抜けた活躍をしてアピールできるように残りの時間も一つ一つ思いを込めて大切に過ごしたいと思います。