NFLの選手の年俸はどれくらい!?給料システムと驚きのNFL年俸について徹底解説

SELECTION(セレクション)

アメフト界の夢舞台で活躍するNFLの選手たちの年俸は一体くらいなのでしょうか。ポジションや活躍度合いによって大幅に変動するNFLの給料事情について徹底解説。

NFLの給料システム

NFLの選手の年俸は、主に以下の3つの要素によって決定される。この合計金額に対して、サラリーキャップが適用されることとなる。

給料システム基本給 + 契約金 + 出来高

基本給

NFL選手にとっての基本給のことである。

契約金

契約金とは、契約時に一括で支払われる契約ボーナスである。年俸換算するときは、契約金を契約する年数で割ったものが年間の年俸に加算される。

出来高

出来高とは、成績や出場試合数、プレー数によってボーナスが出るインセンティブのことである。また、ロースターボーナス(決められた期日にロースターに残っていればボーナスが出る)やワークアウトボーナス(オフシーズンの練習に参加するだけでもらえるお金)が存在する。サラリーキャップに加味する際は、達成度を予想した上で金額が算出されてLikely to be earned(LTBE)として加算される。

NFLの平均年俸

NFL選手の平均年俸は、$2.1 million(およそ2.1億円)である。日本のプロ野球全球団の平均年俸は、4,000万円に満たないということを踏まえるとNFL界の給料水準は非常に高いことがわかる。

NFLの最高年俸

NFLの最高年俸は、ニューオーリンズ・セインツに所属するQBのドリュー・ブリーズの$31,250,000(およそ32億円)である。(2016年時点)

NFLの最低年俸

NFLの最低年俸は、$465,000(およそ4700万円)である。最低年俸というのは、主にルーキーの選手に適用されるものであり、入団年の最低年俸から年次が経過することに、その選手に対する最低年俸が上昇していくシステムである。毎年、最低年俸の見直しが行われており、以下の表は目安の最低年俸である。

年次201720182019
0$465,000$480,000$495,000
1$540,000$555,000$570,000
2$615,000$630,000$645,000
3$690,000$705,000$720,000
4-6$775,000$790,000$805,000
7-9$900,000$915,000$930,000
10+$1,000,000$1,015,000$1,030,000

参考:http://www.spotrac.com(英語)

ポジション別の年俸

NFLの年俸は、ポジションによって大きく差がある。それぞれのポジションの最低年俸、平均年俸、最高年俸についてご紹介する。以下のグラフは、2014年のデータにもとづいてつくられており、単位は$(百万)である。グラフの「1 = 1億円」くらいの感覚でみていただくと良いだろう。

NFL年俸(ポジション別)

出典:BUSINESS INSIDER(2014)

QB(クォーターバック)

もっとも年俸水準が高いのがQBであることがわかる。最低でも約16億円で最高だと約20.4億円だ。このグラフのデータは2014年のものであり、最新の最高年俸は上述の通り、$31,250,000(およそ32億円)である。

WR(ワイドレシーバー)

ワイドレシーバーの年俸平均は、およそ12億円であり、QBについで2番目に高い年俸水準である。

LB(ラインバッカー)

守備の要であるラインバッカーも高い年俸水準にある。最低金額と最高金額の差は小さいことがグラフから読み取れる。

RB(ランニングバック)

ランニングバックは、最低金額と最高金額の差がかなり大きいことがわかる。タッチダウンの数などに応じたインセンティブ(出来高)によって、このような差が生まれていることが考えられる。一方で、フルバックは個人技能の差がでにくいせいか、年俸水準は非常に低い。

OLとDL(ライン)

ラインの年俸でもっとも高い水準にあるのがディフェンスエンドである。もう一つ興味深いのは、左タックルと右タックルの年俸の差である。右手投げQBにとって死角となる左タックルの重要性が高いためか、左タックルの年俸は他のラインに比べて比較的高い。

K(キッカー)

キッカーの平均年俸は、およそ3億円である。プレッシャーがかかるポジションであるが、出場機会はあまり多くないためか他のポジションにくらべると低い。

P(パンター)

パンターもキッカー同様に、およそ3億円の年俸水準である。インセンティブを与えづらいポジションのためか、最低年俸と最高年俸の差も低い。

H(ホルダー)

ホルダーの年俸は、算出されていない。理由としては、NFLであってもホルダーは、パンターや控えのQBが務めるためである。ざっくりとホルダーの年俸を把握するためには、パンターの最低年俸である2億円くらいと捉えておくと良いだろう。

選手別の年俸ランキング(2016)

  1. ドリュー・ブリーズ(QB) — $31,250,000
  2. アンドリュー・ラック(QB) — $30,000,000
  3. Olivier Vernon(DE) — $29,000,000
  4. オリビエ・バーノン(QB) — $29,000,000
  5. トム・ブレイディ(QB) — $28,764,705
  6. フレッチャー・コックス(DT) — $27,299,000
  7. ボン・ミラー(LB) — $25,100,000
  8. ジャスティン・ヒューストン(LB) — $23,500,000
  9. ムハンマド・ウィルカーソン(DE) — $22,000,000
  10. フィリップ・リバース(QB) — $22,000,000

参考:BUSINESS INSIDER

NFLとNBAとMLBの年俸比較

アメリカの三大人気スポーツの平均年俸を比較すると以下の通りである。NBA(バスケットボール)は約6億円、MLB(野球メジャーリーグ)は約4.5億円、そしてNFL(アメリカンフットボール)は2.1億円である。NFLには、チームあたりのサラリーキャップが存在するため、他のスポーツに比較すると年俸が低いということが考えられる。一方で、最高年俸はどのスポーツもおよそ30億円である。

スポーツ別年俸(グラフ)

参考:forbes.com

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!