アメフトの基本姿勢!FFP(ファンダメンタル・フットボール・ポジション)の解説

SELECTION(セレクション)

アメリカンフットボールを始めたら、まず習得すべき姿勢がFFP(ファンダメンタル・フットボール・ポジション)。正しい姿勢をとることで、俊敏性とスピードを高めることができるため、理想の基本姿勢をご紹介。

FFP(ファンダメンタルフットボールポジション)の意味

FFPは、アメフトの基本姿勢の中で最も体を起こした姿勢であり、オフェンスでもディフェンスでも用いられる。英語ではUniveral stance(ユニバーサル スタンス)と呼ばれ、別名ツーポイントスタンスとも呼ばれている。

FFPの姿勢

  • 両足を肩幅くらいに開き、つま先は前方を向ける
  • 両手は身体のやや前に出して、肘は身体に付ける
  • 膝は曲げてクッション性を保ち、腰から少し曲げる
  • 重心は両足の中心に置く、もしくは少しだけボール側の足に重心をのせる
  • 重心はかかとにのせてはいけない(一歩目が踏み出しづらいため)
ツーポイントスタンス

FFPの特徴

ツーポイントスタンスのメリットは、スピードと俊敏性である。相手の動きにアジャストする必要があるポジションにて利用され、ラインバッカーやオフェンスラインのパスプロテクション時に活用されることが多い。

他のポジションで活用される別の姿勢に関しては、以下のページがオススメ。
アメフトのツーポイント・スリーポイント・フォーポイントスタンスについて徹底解説

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!