NFLのテンダーオファーとは?チームと所属選手の間に結ばれる契約の解説

SELECTION(セレクション)

NFLのチームとプレイヤーの間で行われる契約提示の中で「テンダーオファー(Tender Offer)」というものがある。日本語では聞きなれないこの言葉だが実際にはどのような意味を持っているのだろうか。NFLのテンダーオファーについてご紹介。

NFLのテンダーオファー

テンダーオファー(Tender Offer)とは

テンダーオファーとは、契約満了となった所属選手に対して、チームが残留してもらうために提示する契約のことを意味する。基本的に、選手は所属しているチームに在籍4シーズン(4年)が経過したタイミングで「無制限フリーエージェント(UFA)」となる。無制限フリーエージェントとなった選手はどのチームとも自由に入団交渉をすることができるわけだが、ホームチームがその選手を手放したくない場合は、テンダーオファーを提示するのだ。テンダーオファーの内容としては、「1年間の契約で金額は昨シーズン年俸の110%」である。

 

テンダーオファーの流れ

テンダーオファーは、6月1日までに出しておく必要がある。以下は、6月1日までにホームチームが契約満了になった選手にテンダーオファーを出していた場合の流れである。

  1. 選手がホームチームとの契約が満了になる
  2. 満了時から7月22日までの間に、選手は新しいチームと自由に契約交渉ができる
  3. 7月22日終了 ⇓
    • 選手が新チームと契約している場合 → 次のシーズンから新チームに所属
    • 選手が新チームと契約していない場合 → ホームチームが独占的な交渉権利を得る

ホームチームは、レギュラーシーズン第10週目後の火曜日(11月下旬)までその選手と交渉できる。その時までに契約がまとまらない場合、その選手はそのシーズン欠場となる。

 

まとめ

ホームチームからすると契約が満了しても残留してほしい選手に対して提示するテンダーオファー。オファーを受けた選手からすると、新しいチームが見つからなかったら残留できるセーフティーネットのような存在である。選手の個々の力によってチームの勝敗が大きく左右されるアメフトでは、選手とチームの契約は非常に重要なカギとなる。

体育会 就活 

リクナビやマイナビだけじゃない!

就活中のアメフト選手向け

体育会限定の就職サイトがあるのをご存知でしょうか?たった1分の無料登録をするだけで、企業側からオファーが届きます。SECOND EFFORTでは、アメフト現役選手の就活を応援しています!